コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
ソーシャルメディアを使ったプロモーション・ブランディング戦略策定と運用計画の立案コンサルティング

ソーシャルメディアを使って定期的に情報発信し、ファンを増やす。

ソーシャルメディア・プロモーション、コンサルティング支援無視できないソーシャルメディアの活用
直接商品を売るにしても、ECサイトにしても、サービスを売るにしても、いずれにしても商品をプロモーションするために、最近ではFacebook、LINEなどのソーシャルメディアは無視できない存在になってきている。

また、ソーシャルメディア企業も各種の提案を働きかけてきている。しかし、社内に専門家がおらず、ついていけない。次々に新しいプロモーション手法が登場し、情報が最新すぎて、理解しているが社内にわかる人材がいない

コンサルタントが仕組み構築の支援をします

ソーシャルメディア・プロモーション、コンサルティング支援 ●ソーシャルメディアマーケティング戦略策定
現状を把握し、知識の習得をする。自社のビジネスにとってのソーシャルメディア活用のポテンシャルを検討する。方針を策定し、企画立案をする。

何を目的にソーシャルメディアを活用するのか?を検討。ブランディング、商品の認知度向上、WEBサイトへの集客、メールアドレスの収集など、様々な目的があるが、ストーリーを持った戦略を作成できるとよい。

●ガイドライン・マニュアルの作成
利用者とのコミュニケーションを頻繁に、タイムリーに行っていく必要があるため、実際に運用となる人が必要である。その実際に運用する担当者が、どのようなことを書きこんでいくべきで、また、何をしてはならなくて、どういった方向性に導くべきなのか?など運用方法を記したガイドラインを準備する。

●構築・運用支援
LINE、Facebookなど、ソーシャルメディアを使ったプロモーションやマーケティングを開始するにしても、その基本となるサイトを準備する必要がある(Facebookの活用なら、Facebookページなど)。

基本となるページを作成した後、運用方針に従った回数、内容を日々、発信していく。様々なKPIを設定し、どのような発信情報に対して良い反応が返ってくるか?などある程度の試行錯誤を行いながら運用を実施する。ある程度の広告費や人件費を投入しながらの運用になるため、費用対効果も見極めながら実施する。

投資対効果を見ながら、顧客とのリレーションを築く

以下の状態が達成され、ソーシャルメディアを通じた顧客とのリレーションが確立され、最終的には売上につながること。
・ソーシャルメディアへの投資対効果が日々検証されている
・月々の投資対効果が現れてくる
・PDCAが回り、常に改善がなされる仕組みが成り立っている

実施のポイント

どのソーシャルメィアにどのような投資を仕掛けるか?検証の受け決定すること。常に数字で分析し、投資対効果を検証し、PDCAを回すこと。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る