コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
ブランディング戦略策定およびブランド浸透実行支援コンサルティング

ブランドを確立することで「選ばれる商品・サービス」を目指したい

ブランディング コンサルティング● ブランド認知を高めたい
ブランドとして認知されることにより、競合他社と比較した時に、同じ価格でも「選んでもらえる」ようにしたい。また、多少価格が高くても選んでもらえるようにしたい。そのため、既存資産を活用したブランドを構築し、新規領域を開拓、増えすぎた商品ブランドを統廃合しブランドの統一を図り育成などを実施していきたい。

● 過去はブランド認知が高かったが落ちてきている。どうにかしたい
過去には消費者に訴えかけられるだけの「選ばれるブランド」として認識されていたが、市場の変化や、競合の台頭やにより、既存ブランド力が沈滞し、販売力にも影響を及ぼしてきている。それ故に、新たな成長に向けたブランドの再構築が急務であり、企業全体としてのブランド力向上を効率的・効果的に行いたいと考えている

ターゲットに対しブランド認知をいかに確立していくか?戦略を立て、実際に展開していく

ブランドディング施策の検討・プランニング
■ ターゲット顧客像の明確化
クライアントのターゲット像を明確にし、そのセグメントの人達が何を考え、どういったことに興味があるのか?を明確にする。また、そのセグメントの顧客にインタビュー(場合によってはグループインタビュー)を実施。より具体的な顧客像が明確になるまで、現場調査・分析を実施する。

■ ブランド戦略の立案。現状の課題整理、ポジショニングとコンセプトの検討
実施したターゲットに対しての顧客インタビューを元に、同業他社の動向も踏まえ、自社製品のマーケットでのポジションを明確に位置付ける。価格帯はどうなのか?狙っている年齢層はどうなのか?他社との違いはどこなのか?などを検討する。ブランドコンセプトはどういった内容にするのか?

■ ブランドの展開、定着計画の検討
ブランド展開し、浸透させていくために、何を実施するのか?を検討。どうやれば、ターゲット顧客にブランドが認知されるのか?を徹底的に考え、ブランディング浸透の測定指標を決め、また、目標値を設定し、フォローしていく仕組みを検討する。


ブランディングコミュニケーションブランド展開・浸透の実行
■ ブランディングメッセージ策定
ブランディングメッセージを策定する。作成したメッセージについては余力があれば、テストマーケティングをするとよい。

■ ブランディングコミュニケーションツールの策定
顧客ターゲットにブランドイメージを浸透させるために、映像、パンフレット、ウェブサイトを作成する。

■ ブランド管理。ブランドPDCA構築、ブランドKPIの設定
ブランドがターゲットに浸透しているか?定量的に測定。もし、浸透していない場合には、課題と対応策を検討する。
※定量的に測定することは困難な場合もあり、どのように成果指標を定めるかは実際には要検討

実施のポイント

★ ブランディングの検討を進めるに当たっては、論理的にロジックで考えることと、クリエイティブな発想を必要とする右脳の部分の両方が必要であることが難しいことを理解し、両方のスキルを持ち合せた人に依頼するか、しくは、組み合わせてプロジェクトに取り組むことが重要。

★ 「事業者の視点」で、市場や自社ブランドの展開領域の規定にとどまらないようにすること。顧客の目線で考える「生活者視点」を加えること。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る