コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

圧倒的品質の実現コンサルティング

  • 依頼元 業務改革室(自動車部品メーカー)
  • 期間 約5年

実例紹介 コンサルタント 辰巳 竜一

株式会社ヴィサイプ

背景・課題・ニーズ

品質向上 クライアント企業ではQC等、改善改革の手法がすたれてきていた。そのためか、品質があまり良くなく、顧客評価で中から中の下のランクであった

→改善の風土と方法論を導入・実践し、結果として最高の品質を実現して顧客評価の最高ランクを獲得する取り組みを実施することを意思決定された




実施事項・施策

■最高品質にするための品質課題の明確化とロードマップの作成
・不具合内容の重要度と工程、難易度等で課題を区分し、優先順位を付けた
・品質とは別の理由での改善との関連性を整理した
・時間軸で再整理し、ロードマップを作成した

■リーン・シックスシグマの方法論の導入
・改善の共通言語として、リーン・シックスシグマの方法論を採用し、各工程のリーダーに教育・実践をさせた

■各工程リーダーによる改善の実践
・ロードマップに従い、改善を各工程のリーダーが実践した
・クロスファンクショナルにチームを編成し、工程リーダーにリーダーシップを発揮させた

支援の成果・効果

■競合他社と比べての自動車メーカーによる最高評価獲得
・ある年の自動車メーカーのサプライヤー評価で最高評価(同点の他社はあり)を獲得した

■自動車メーカー主催の品質改善大会に系列以外で唯一出場。
・上記評価を獲得した翌年の品質改善大会に呼ばれ、発表した。本大会では順位付けはなく、呼ばれただけで名誉となるもの。しかもそれが系列以外で唯一となると、過去にも例が多くはない

■不良率が0.2%からシングルppm(百万分の5~6程度)へ低減

実施のポイント

■目に見える品質をつぶすだけでなく、ゼロベースで品質を作りこむことを考え、ロードマップを作成した。そこには意識改革も必要だった

■今まで長年の課題であった品質問題を早期に解決することにより、取り組みに対する信頼を初期段階で獲得した

■徹底し、しつこく調査分析することにより、解決できなかった品質問題はゼロ

■リーン・シックスシグマの方法論を敷衍することにより、解決のスピードを一気に引き上げた

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る