コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
人事制度の改定・見直しコンサルティング

修正を重ねたツギハギの人事制度。・・・こんな事例がありました。

人事制度策定・見直し、改定のコンサルティングクライアント企業では、状況の変化や発生する課題に合わせて随時人事制度に修正・変更を加え、柔軟に制度を運用してきた。今後も、年俸制の採用やコース制度の導入など、社内の実態に合わせた変更を6月より実施する予定となっている。

しかし一方で、たび重なる修正・改善により、制度がツギハギ状態になっていること、技術職の評価など、未だ実態に合っていない(運用しづらい)部分があることなど、更なる修正の必要性を認識していた。

また、制度が社員のモチベーションや成長の指針として十分に機能しておらず、そのような観点からも、改めて見直す余地があるのではないか、とのご認識があった。

人事の専門家が課題を整理し、施策に落とし込み、実行を支援しました

タレントマネジメント_コンサルティング■第1フェーズ現行修正案のリスク検証と制度の効果向上に向けての課題整理
現時点で予定している制度改定部分を確実に導入できるよう、最低限の準備を整える。同時並行でこれを進めるうえで課題(緊急ではないが、制度の効果をより高めるために必要なもの)を整理、現自邸での予定の制度導入後に検討作業に着手できる状態とした。アウトプットとしては以下の通り。

・現行制度検証分析(制度全体)
・緊急課題対応策案(賃金制度部分がメイン)
・給与シミュレーションファイル
・6月に向けての導入スケジュール
・中長期アクションプラン  等

人事評価制度のコンサルティング■第2フェーズでは、社員のモチベーションや人材育成に繋がる仕組みの構築を実施。
上記で作成したアクションプランに従い、社員のモチベーションや人材育成に繋がる具体的施策の検討や作り込みを実施した。このフェーズでは、事業リーダーや現場のコア社員等を巻き込みながら作業を進めることで、制度に対する愛着や納得感を醸成した。アウトプットとしては、以下の通り。

・人事制度の詳細設計書(現行制度の修正)(キャリアパス/人材像定義/評価項目修正/給与決定ロジック 等)
・人事制度(評価・給与)以外のサブシステム設計書
・人材育成施策(評価者研修/リーダー研修等)の企画および実施 等

実施のポイント

■経営理念の制度への落とし込み
今回は特に、人事制度やその他の仕組みを、人材育成の指針や社員の動機づけ、組織風土・文化形成につなげていくことを目指されていると理解しております。その想いを具現化するためにも、まずは御社の理念や事業の内容、今後の方向性等を十分確認させていただき、明確な組織・人材ビジョン、人材マネジメントポリシーを設定した上で制度構築を行っていくことをご提案いたします。

■メインメッセージの明確化と「目玉制度」の構築
現行制度でも既に評価体系の大枠は整っていると考えられますが、今後は、会社からのメッセージや制度コンセプトをいかに鮮明に表現できるか、が大きな課題になると思われます。具体的には、等級(人材像の定義)や評価の視点、項目定義等に強いメッセージ性を持たせて作り込んでいくとともに、人事サブシステムを通して、より「その企業らしさ」の表れた仕組みを構築していくことが重要と考えます。

■現場社員の巻き込みと合意形成
制度や仕組みを効果的に運用していくためには、設計の段階から、社員の納得感や参画意識醸成にある程度の時間と工数をかけることが重要になってきます。具体的には、現場リーダー層を中心としたワーキンググループの設置や、社員ヒアリング、意見交換会などをプロジェクトの途中に組み込んでいくことをご提案いたします。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る