コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチ活用事例のご紹介】
経営課題解決のためのチーム活動を通した次世代リーダー育成支援コンサルティング

  • 依頼元 健康機器メーカー(上場企業子会社)
  • 期間 8か月

幹部育成のため、「実際の課題を扱う」実践的なトレーニングプログラムを

リーダーシップ育成トレーニング 大國仁 コンサルティング■人材育成の一つの柱である幹部育成の取り組みとして、実践的で真剣勝負で挑むようなプログラムを調査・検討していた。

■これまではMBAのケーススタディを参考にしつつ、自社の事業戦略を策定して経営陣に提言するプログラムを実施してきたが、提言した内容は実行につながることは少なく、あくまで〝お勉強という印象″が強かった。

■育成対象は、部長および課長クラス。部長クラスへの期待は、経営課題を具体的な取り組み課題へと落とし込む力と、その解決において適切な意思決定とチームへの支援を行う力の2つを強化することであった。課長クラスには、チーム活動によって課題に対する解決策を策定する力と、経営の視点で役員層に対して提言する力が期待された。

実課題に取り組みながら、リーダーを育成

リーダーシップ育成トレーニング 大國仁 コンサルティング・対象とする重要な経営課題の設定
・課題のオーナー(部長クラス)とリーダー(課長クラス)の人選
・課題設定・解決スキルを習得するオーナー、リーダー、コアメンバー向けのトレーニング
・経営課題から取り組み課題へと落とし込むためのコーチング
・経営幹部を含めた関係者によるキックオフ会合
・取り組み課題を解決していくためのコーチング(8回)
・経営幹部への中間・最終レビュー会

商品開発の改善、営業マネジメントの改善等に取り組むと同時に、課題解決リーダーは会社のリーダーに成長

リーダーシップ育成トレーニング 大國仁 コンサルティング・重要リスクへの事前対応による新カテゴリー商品の投入
・開発プロセスの再構築による開発期間の短縮
・営業プロセスに基づく管理指標と施策の決定による営業効率向上
・5年後に支援の対象者の多くが社長を含む役員に昇進。





実施のポイント

★オーナーリーダーの人選方法
あくまで重要な経営課題から最適な人材を選ぶことで、選ばれなかった人材の士気低下など選抜の際に起こる弊害を防止できた

★試練の場の形成
対象者全員が必ずしも合格ラインを超えるとは限らないという前提を置くことで、真剣勝負の場となった

★チームとしての課題解決力向上
チーム活動を推進するリーダーだけではなく、結果に責任を持つオーナーや活動に参画したメンバーにも学習や助言の機会を設けることで、チームとしての学習機会となった。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る