コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
ミッション・ビジョン・バリューの浸透コンサルティング

ミッション・ビジョンがあるけれど、社員に浸透していない

創業から20年の大手企業において、現場社員と経営陣の距離が遠く、経営陣の想いを形にしているミッション・ビジョンが浸透していない。本ケースにおいて、経営陣は創業メンバーであり、かつ、ビジネスの形は変わっていない為、ミッションビジョンの見直しまで踏みこむことはしなくてよいというオーダーだった。しかし、中期経営計画の達成のためには、ミッション・ビジョンを浸透させ、社員の行動を変革させていくことが重要だと考えていた

ミッション・ビジョンを現場の社員一人一人にまで浸透させることにより、中期経営計画必達の原動力としたい

どのようにミッション・ビジョンを浸透させるのか?計画を立て、実行に移す支援をコンサルティングがいたします

■役員へのインタビューにより「自分たちがこうしたいというという思いでミッション・ビジョンを定めている」といったアツい想いをヒアリングを実施。コンサルタントがまず、役員と同じ土俵に立つことが必要だった。

■社員へのインタビューにより自社のミッション・ビジョンに対する意識を理解した。社員の立場に立つことにより、両者の意識の差をコンサルととして理解をした。

■上記2つの情報収集調査分析を元に「ビジョンの実現のために、わたしたちがどう行動し、どう変わっていくか」社員の立場で考えた際に、ストーリー性を持った分かりやすいロジックを設計した。

■できたストーリーを一部社員と共有。磨き込んだうえで、社員にもわかるようにコミュニケーションツールを作成するとともに、そのツールを使い、いかに理解を促すか?を明確にした。

ツールを作成し、浸透を促すなど、様々な手段を取ります

コミュニケーションツールの策定
財布や定期入れ、社員証ホルダーの中に入るツールを作成。入れておき、常に持ち歩いていることが誇りになるようなデザイン、文言とした

コミュニケーションプランの策定と実施
経営陣から月に一度コミュニケーションすることとした。手段は社内全社メールにて。伝え方が堅くならないように注意するよう内容に関しては、コンサルタントが確認の上で配信することとした。

浸透状況を測定する仕組み
アンケートで測定をする、抜き打ち検査をする、上長に責任を持たせるなど、様々な浸透度の状況測定の仕組みを検討したが、今回のプロジェクトでは、アンケートを用いた測定を実施することとした

※右図はイメージです

実施のポイント

★右脳(感情)と左脳(論理)の融合を強く意識したプロジェクトであった。言葉・ロジックだけではなく、また、メッセージや視覚効果の良さだけでなく、その両方を大事にしたバランスの良い浸透方法を検討すること

★コンサルタントはワークショップの企画、準備、ファシリテーションを手動。また、役員ヒアリング、他社事例情報収集。ロジックの検討等を実施した。ツールの作成は協業したブランドデザイン会社が実施



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る