コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
企業理念/ミッション/ビジョン/行動規範/バリューの見直しコンサルティング

企業理念やミッション、、、形骸化してしまっており見直したいと考えている

● 多くの社員が自分の会社の「企業理念/ミッション/ビジョン/行動規範/社是」等を明確に述べられない。
● 具体的にはそれをどのように実践するのか、自らの日々の行動とどのように紐づいているのかが明確ではない。
● 全員で共有できる「ミッション・ビジョン ステイメント」を策定し、企業が組織として力を発揮できるようにしたい。

【参考】
■企業理念、ミッションとは?:組織の存在意義や使命を表したもの。会社を経営するの目的、会社や組織は何のために存在するのか、どのように行っていくのかを明文化したもの。
■ビジョンとは?:経営理念のもと、自社の目指す将来の具体的な姿を、社員や顧客、社会に対して表したもの。
■行動規範、バリューとは?:組織の価値観。従業員の判断基準となる行動指針や行動規範。

経営者、リーダー、社員など、様々な人の意見を聞きながらミッション、理念を再構築する

以下を実施。話し合われたことを持ち寄り、議論を重ね、場合によっては小冊子などのツールを作成。
・上位概念である経営概念に戻り、経営者・経営陣の間でディスカッション
・従業員の声を聞く全従業員にアンケート実施。社員の代表にインタビューを実施
・お客様へのヒアリングにより、自社の存在意義を確認

ミッションビジョンが形骸化しないために、実現の為の取り組み課題を明確にしたり、組織運営の基本的考え方及び個人行動指針を明確にする支援するコンサルタントは、企業の沿革検証、現状の経営状況、創業者の信念、将来的な業績に影響する機会・脅威の抽出、組織運営の基本方針、社員の行動指針等を検討しミッション・ビジョン策定の議論をリードする

なんのために会社が存在し、働いているのか?一人一人に考えてもらうことで、会社への求心力を高めたい

企業が最高の価値創造機能を発揮できる
会社への求心力が高まり、社員全員が一つの方向に向けてお互いに協力し合う環境に到達。ミッション(価値観)やビジョン(経営者が想い描く将来のスケッチ)を共有して、現場で実践できる

社員の成長が期待できる
組織構成員である個々人の自己実現や自己成長は、企業の成長を支える。企業が示すビジョンやミッション、理念と、社員一人ひとりが考えるビジョンやミッション、価値観が一致することで社員の自己実現へ向けた成長が加速する。社員の自己実現や自己成長を企業として支えることは、自立型の社員の育成につながる

自律型の社員を育てることができる
常に当事者意識を持ち、自ら考え自らの責任において行動ができる自立型の社員が、職場での目的や目標を明確にするためには、企業の目的や目標、存在意義を明確にし、共有することが大切である。社員一人一人へ浸透とそれに伴う具体的な行動の実践ができる。

実施のポイント

ビジョンがビジョン倒れに終わるのは言葉遊びだったり、マネジメントに落ちていないことから起こり。そのため、平易な言葉でかつ、誰もがイメージできる姿を作ってあげる。

ミッション・ビジョンに即した行動をするため、ミッションを追い続けるためのお約束ごとを決める。常に対話によるフォローを入れる。

ミッション、ビジョン、バリューを作り上げるとき、役員と企画部だけで作ることは不可能。役員、社員、お客様全員から意見や感想や評価をもらい、本当に自社のあるべき姿を見つける。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る