コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

活用事例 Case Study

【コンサルサーチからのご提案】
「経営ビジョン」の策定コンサルティング

オーナー・経営者・取締役・経営陣などに、5年後、10年後を見据えた長期的な、会社のありたい姿が描けていない。

経営ビジョンの策定 以下の理由などにより、経営のビジョンが描けていない。
● 企業経営者として10年後のありたい姿をゆっくり考える時間が無い
● 10年後のありたい姿をディスカッションする相手がいない


その結果、以下のようなことが起こっている
● 企業経営者にリーダーシップが欠けている。リーダーは先の姿、方針を示す必要がある。それゆえ組織が動かない
● 意思決定における判断軸がない。そのため弊害が起こっている。例えば、適切なリスクを取り、チャレンジできない。判断軸が短期的な判断になってしまい、短期的に収益を上げるための判断が中心になっている。
● 社員の離職率が下がらない。モチベーションが低い。会社の将来像が見えないため、会社で働く社員が、自らの将来像を会社の将来像に合わせることが出来ず「この会社に一生を捧げていいのか」といった迷いがあり、モチベーションに影響する。


補足:経営ビジョンとは
会社が目指す「ゴールの姿」、「将来像」を文章などに表したもの。経営計画やウェブサイトで、社員や投資家、顧客などのステークスホルダーに示すことが多い。長期的なものであるため、頻繁に変わるわけではない。しかし、ビジョンが形骸化してしまっては意味がないため、作りかえることもある。

リーダーの意見の発散と収束を繰り返しながら、経営ビジョンを策定。内容表現に磨きをかける

経営ビジョンの議論 経営ビジョンは経営者・役員や会社のオーナーなど「リーダー」の「意思」を中心に策定していく。リーダーの意見の発散と収束を繰り返しながら、内容表現に磨きをかける。

【発散フェーズ】 発散させるフェーズにおいては、コンサルタントが準備した質問などに、経営者が答える形でセッションを進める。より深い経営者の考えを引き出すために、コンサルタントは十分な準備をしてきます。具体的には、毎週1~2時間程度、コンサルタントとディスカッションを実施。
● 経営社などのリーダーは、コンサルタントが投げる問いかけに対し、考えていることを出し切る

【収束フェーズ】 収束させるフェーズはコンサルタントの役割。このフェーズにおいては出し切ったアイデア、考えを一定の枠組みに従い整理する。整理をしたものを眺めながら、経営者は再び意見を出す。この作業を繰り返し、正しく考えが見える化。
● 経営者の口から出てきた内容を整理し、幾つかの軸を切る。
● 整理するプロセスにおいて、インサイトとして見てて来るものもある

実施のポイント

★コンサルタントとのディスカッションにおいて、考え意見の「発散」と「収束」を繰り返し、徐々に精度を高めていく。

★想いを文書に落とし込む「見える化」の作業を確実にコンサルタントが代行するため、後回しになりがちなあるべき姿の見える化を確実に進めることができる。

★今の事業分野で既存事業を成長させていきたいのか?仮に事業内容が変わったとしても会社組織を強くしていきたいのか?など、経営者・役員により、想いはそれぞれであり、全てを最高の状態にすることを描きがちであるが、その点数値に置き換えて議論することも重要。

★現実味のあるあるべき姿を描くのか?妄想のあるべき姿を描くのか?組織文化によってゴール地点を変えることも重要。

★こんなコンサルタントが支援します。
・ クライアントと同じ目線に立つことができる視点の高いコンサルタント。
・ 戦略に強みを持ちつつ、人事組織、財務会計など経営全般に知見があるコンサルタント。
・ 経営者と長い時間を過ごすのでフィーリングが合うこと。



少しでも興味を持たれた方は、
以下のフォームからお問い合わせください。

コンサルサーチのご説明にうかがわせて頂きます。
その場で状況を伺わせていただき、必要であればコンサルタントの提案をさせていただきます。
コンサルタントの提案は無料です。

課題等が具体的でなくても構いません。
コンサルタントの活用方法のポイントなどのご提供、
またディスカッションさせていただくことも可能です。お気軽に。

お名前*
会社名*
部署名・役職*
メールアドレス*
内容

本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから。もしくはinfo@workstyle-lab.comにメールください

一覧に戻る