コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサルの方へ For Consultant

よくあるご質問

1. サービス・案件紹介についての質問

1-1. 案件を紹介して欲しいのですが、どうすればいいですか?

弊社から案件の紹介を受けるには「コンサルタント登録」が必要です。こちらの登録ページよりご自身のプロフィールを弊社まで送信ください。info@workstyle-lab.comにメールを頂くでも登録は可能です。3営業日以内にコンサルサーチを運営する株式会社ワークスタイルラボよりご連絡いたします。


1-2. コンサルタント登録から、案件の受注まではどのように進みますか?

登録 → 弊社からの案件紹介 → 応募 → クライアントの書類審査 → 面談 → 詳細条件確定 → 案件スタートと進みます。なお、応募に際しては職務経歴書が必要です。


1-3. 案件の紹介頻度はどのくらいですか?

登録いただいたコンサルタントの持つスキル・能力・過去の経験等にって、案件を紹介できる頻度は異なります。

紹介頻度が高いのは、若手~中堅(30代~40代前半)でコンサルティングファーム出身者の方となっています。

2013年11月現在では、外資系戦略コンサルファーム出身の20代~30代前半の方や、総合系ファーム出身の20代~30代の方には、比較的案件を紹介することができ、打ち合わせ等を経て2週間~1か月程度で案件にアサイされることが可能となっています。
(回答日:2014年2月3日)


1-4. 必ず案件の紹介を頂けるのでしょうか?

登録いただきましたコンサルタントの皆様のスキル、状況、プロフィール等により紹介できる頻度は決まってまいります。全く案件が紹介できないコンサルタントの皆様もいらっしゃります。申し訳ございませんが、その旨ご了解いただければ幸いです。

コンサルタントとして登録いただいた皆様に「必ず適切な案件を紹介が可能」な状況を作ることは、弊社の大きな目標ですが、残念ながら現在のところその状態には至っていません。将来的には、問い合わせ頂いた全員の皆様に満足の頂ける案件を紹介できるサービスを提供できるよう今後とも頑張ってまいります。
(回答日:2014年1月31日)


1-5. どのような企業からの依頼がありますか?

独立、フリーのコンサルタントを必要とする全ての企業様が弊社にとっての企業側のクライアント様となっております。製造業、サービス業、小売業を営んでいる事業会社や、即戦力のコンサルタントリソースを欲するコンサルティングサービス提供会社、また、コンサルタントの能力を用いて企業価値を向上させたい銀行やファンド様からの依頼もあります。



2. コンサルタント登録についての質問

2-1. コンサルタント登録をすると、どうなりますか?

こちらに掲載されている利用規約に同意したものとみなされます。
登録者のスキル、経験にマッチする可能性のある案件情報が見つかった場合、コンサルサーチを運営する株式会社ワークスタイルラボからメールもしくはお電話にてご連絡いたします。ただし登録者全員が紹介を受けることができるとは限りません。登録者の中には全く案件を紹介できていない方もおりますので、ご理解いただければと思います。

2-2. コンサルサーチのウェブサイトにある「コンサルデータベース」に情報は掲載されますか?

一部の方については、登録者本人が特定できないレベルに情報を荒く加工し、掲載させて頂きます。例えば「30代 アクセンチュア マネジメント全般、IT」といった感じになります。

2-3. コンサルタントなら誰でも登録することは可能ですか?

誰でも登録することは可能です。ただし登録を望まれる方の、スキル、経歴、年齢などにより、紹介できる案件の数や頻度は異なります。登録者の中には全く案件を紹介できていない方もおりますので、ご理解いただければと思います。

2-4. 対象はどのような方になりますか? 組織に属していますが登録することは可能ですか?

「営業機能」を持つことができないコンサルタントに対して提供価値が最も大きいと考えています。そのようなコンサルタント様に対しては、弊社のサービスは営業代行のような役割とお考え頂けるかもしれません。

この価値を感じて頂ける方なら、当社サービスは合致すると考えます。小規模コンサルティング会社で営業を行っているリソースが無いなどの場合、当社のサービスは上手くはまると思います。

逆に営業機能(部門、担当者)を備えている大手・準大手のコンサル会社は、当社が扱っているコンサルタントが設定している単価より高めであることが多く、なかなかうまくマッチングしないこともあります。

そういった事情もあり、基本的には個人事業主の形態や、個人や仲間と会社形態で会社をやっている「フリー・独立のコンサルタント」の方が中心対象となっている現状があります。個人・会社などの形態にはこだわりません。

また、登録者の中にはコンサルティングファームを卒業した後、コンサルティング事業とは全く異なる事業を起業家として立ち上げながら、事業が軌道に乗るまでの間、コンサルティングファームで培ったスキルを活用し、弊社を通じて案件紹介を受け、コンサルティング案件で稼ぐ方もいます。

組織形態であってたとしても、10人程度のコンサルファームの方であれば、サービス利用可能な場合がありますので、お気軽にお問合せください。情報交換だけでも大歓迎です。


2-5. プライバシーポリシーはありますか?

コチラをご確認下さい。



3. 「紹介される案件」の内容についての質問

3-1. 「依頼期間」は、どのような案件が多いでしょうか?

案件により様々です。目安としては、戦略立案系の案件だと3ヶ月程度が多いです。また業務改善がテーマであれば、仮に最終的にITの導入をする場合には、業務の改善点の洗い出しから導入完了までに2年も費やされることもあります。多くの場合、契約については3か月ごと切ることが多いです。

3-2. 商流に関して、コンサルサーチ(株式会社ワークスタイルラボ)が元請けの案件が多いのでしょうか?

弊社が元請けのコンサルティング案件と、他社が元請けになっており、弊社が2次受けをさせて頂いているコンサルティング案件等もございます。

弊社が元請けの案件数もそこそこの数あります。各種媒体での情報発信のおかげで、徐々に元請け案件の割合は増えてきています。具体的にどの程度あるかを知りたい方は、弊社まで直接お問い合わせください。

なお、今後の弊社の方向性としては、弊社が元請けとなる案件の割合を、さらにより一層高めていきたいと考えており、様々な施策講じております。
(回答日:2014年2月4日)

3-3. 一週間にどの程度の稼働を期待される案件が多いでしょうか?

案件数では「100%稼働が必要な案件」が割合として多いです。稼働率が20%~80%で可能な案件もあります。

またコンサルタント側は100%の案件を望まない人が多いため、週に1回訪問するなどの顧問型の案件はとても人気があり、多くのコンサルタントがやりたい案件になります。

今後弊社としては様々なタイプの案件情報を提供できるようになり、コンサルタントの皆様からの要望を応えられるよう全力を尽くしてまいりたいと考えております。


3-4. 過去の実績を教えてください。

弊社の受注実績は、受注のたびに随時公表しております。こちらのニュースリリースをご覧ください。

また2013年に受注した案件の一覧はこちらのプレスリリースをご覧ください。

なお、こちらの「過去案件」ページでは、受注に至ったもの、至らなかったものを含め紹介した案件を紹介しています。事業開始から2014年1月までに1000案件ご紹介してまいりましたが、そのうち初期の一部の案件となっています。

3-5. 地方の案件もありますか?

感覚値ではございますが、全体の5%ぐらいが地方案件かと思います。ただし、あまり成約には至っていない感覚があります。

案件が少ないだけではなく、登録コンサルタント側も地方のコンサルタントが少ないためです。

なお関東在住のコンサルタントであっても、旅費・交通費をクライアント負担の上、地方案件に参画することはございます。一方、逆に地方在住のコンサルタントが東京でホテル暮らしをし、東京の案件に参画することもございます。ただ、その場合、関東在住のコンサルタントを想定しコンサルタントを募集していることが多く、地方から参画の方の交通費・宿泊費は自己負担になってしまうこともあります。ケースによりますが、その旨ご理解いただければ幸いです。
(回答日:2014年1月31日)



4. 費用についての質問

4-1. 登録・案件紹介に費用はかかりますか?

現在のところ「登録」、「案件情報入手」に費用はかかりません。契約に至った場合のみ、フィーを頂いています。

4-2. コンサルサーチはどのような収益モデルですか? 案件受注時の手数料は?

契約が成立した時だけ、フィーを頂く成果報酬型になります。毎月のコンサルティング契約額の一定額を弊社の利益として頂いています。
登録者の皆様にはマーケティング費用、営業費用ととらえて頂ければ幸いです。末永いWinWinの関係を構築させて頂ければと思います。



5. 契約についての質問

5-1. 案件成立時の契約形態はどのようになりますか?

契約パターン1.再委託型(クライアントから一度業務を弊社が請け負い、コンサルタントに再委託をする)と、契約パターン2.紹介料型(クライアントとコンサルタントが直接契約を結び、弊社は紹介料を頂く)の2パターンを用意してありますが、どちらにするかは、弊社にて決めさせていただきます。なお現在のところ、基本的に再委託型でお願いしています。



6. その他の質問

6-1. コンサルティング案件や、コンサルタントの紹介をやっていますが、協業してくれませんか?

コチラのメールアドレス info@workstyle-lab.comまで、お問い合わせ頂ければ幸いです。折り返しご連絡させて頂きます。
(回答日:2014年1月31日)