コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサルデータベース Data Base

株式会社シザコンサルティング / 代表取締役 川原 拓馬

プロフェッショナルとして…

銀行・ビジネスコンサル会社での経験を活かし、中堅企業・中小企業を中心に、マネジメントの仕組みの導入・実行のサポートにより業績改善を図り、具体的な成果を出す

コンサル事例はコチラ実例: 小売業における収益改善プロジェクト
実例: 製造業における経営管理制度改革プロジェクト
実例:流通業における経営管理制度改革プロジェクト
専門分野 1. 経営分析・課題抽出・収益改善余地の発見(ビジネスモデル微修正含む)
2. 経営管理制度・原価管理制度構築(課題抽出から業務要件定義まで)
3. 幹部のマネジメント力強化
専門業界 1. 製造業(飲食料品)
2. 小売業(ベーカリー)
3. 銀行
経験してきたテーマ <業績改善>経営分析・課題抽出・収益改善余地の発見(ビジネスモデル微修正含む)、事業計画策定、実行支援
<組織強化・仕組み化>経営管理制度、マネジメントの仕組み構築、原価管理制度構築、小売業における本部機能強化、幹部のマネジメント力向上
<研修>営業マンの提案力強化実践研修ビジネス基礎スキル研修
経験してきた業界 製造業(飲食料品、大型機械、住宅設備、セメント、石材など)、卸売業(婦人靴)、小売業(アパレル、ベーカリー、惣菜など)、総合通販、運送業、メガバンクなど
得意なスタイル 中堅企業~大手企業(売上高20億~売上高1,500億程度)※実績は1兆円企業規模も複数あり。顧問型、プロジェクト型いずれも可
活動エリア 関西を中心として全国
生まれ年 1980年
ホームページ http://ciza.co.jp/
ソーシャルメディア facebook 
資格など <資格> TOEIC970点、各種銀行業務検定
<著書> 「金融機関のための取引先企業の実態把握強化法」(共著)金融財政事情研究会、「小売業の収益構造を見極め、“儲かる”企業に改革するための着眼点」(共著)金融財政事情研究会
<講師>  甲南大学非常勤講師(経営コンサルティング論)
今後のビジョン 「中堅企業・中小企業はマネジメント改革で大きく変われるはず。そのサポートをしたい。」その想いからシザコンサルティングを立ち上げました。

シザコンサルティングでは、多くの企業でのマネジメント改革の経験・知見を踏まえながらも、経験や実績だけに頼らない「マネジメントの原理・原則」を重視したコンサルティングを目指しています。

インタビュー聞き手:株式会社ワークスタイルラボ 真貝 豪 | 2013年5月2日

川原さんは、これまで、どのようなコンサルティングを行ってきましたか?

これまでは、主に大手企業を対象とした経営管理制度の構築などに携わってきました。経営管理と一言にいっても対象範囲は広く、計画立案プロセス、予算統制プロセス、業績管理制度、原価管理制度、システム導入のための要件定義、管理会計、、、など多岐に亘ります。

これまでの仕事のスタイルとしては、数年間に亘って複数メンバーで常駐するスタイルが比較的多かったです。大手企業において経営管理制度の見直しを行う場合はシステム導入を伴う場合が多いからです。対象部門としては経営企画部門、財務部門、情報システム部門の方とチームを組むことが多かったです。

なるほど。では現在は?

現在は、これまでのいわば「大手企業相手にガッツリ」取り組んできた経験を活かし、それらのエッセンスを用いて中堅企業・中小企業にマネジメントの仕組みを導入したり、実行をサポートすることにより業績改善を図る活動を増やしているところです。携わったクライアント様全てにおいて業績改善の具体的な成果が出始めています。

中小・中堅企業のコンサルを行っていて思うのは、今まではそれほどマネジメントを重視されてこなかった分、効果が大きいのかもしれないということですね。

ご自身の強みを教えてください。その強みはどのようにして培われてきたのですか?

一点目は、大手企業の経営管理について幅広い経験があることです。大きなところでは経営陣の意思決定事項の見直しから、マニアックな(?)管理会計の領域まで携わってきました。企業の置かれている状況や経営陣の意思は千差万別です。数多くのプロジェクトに携わる中で「それらをどう経営管理の仕組みに落とし込むべきか」という本質を踏み外すことなくプロジェクトを推進できるようになったように思います。また、「他社はどうしているのか?」も気になるところだと思いますので、過去の知見が効いてくると考えています。

二点目は、金融機関での勤務経験があることです。金融機関のものの見方や内部の意思決定プロセスは独特のものがあります。事業計画の策定や金融機関交渉、進捗報告等において、金融機関のものの見方を「身を持って」知っていることはクライアントにプラスになるものと考えております。金融機関から見ても、クライアント側に金融機関出身者が居ることは、安心感や進めやすさにつながるようです。

三点目は、大規模プロジェクトの経験です。大規模プロジェクトを上流から下流まで(システム構築自体は出来ませんがベンダーと協働経験は相応にあります)経験していることは重要なことであると考えています。また、プロジェクトが大規模になるほど必要性が高まるプロジェクトマネジメントやドキュメンテーションの基本スキルを備えていることも重要な点であると思います。

競合他社、他のコンサルタントとの違いはどこにあるとお考えですか?

業績改善プロジェクト、経営管理制度構築の経験に加えて、金融機関における勤務経験があるため、企業の課題抽出から事業計画策定、進捗管理のための仕組み構築、必要に応じて金融機関との交渉まで一気通貫で手掛けることが出来ることです。

また、ドキュメンテーション、セッションのリード、プロジェクトマネジメントなどプロジェクト推進に必要な基本スキルについて幅広く実戦で鍛えられてきた自信があります。従って、経験だけ、もしくは知識だけに頼るのではなく、それらを行ったり来たりしながら「しみじみ感がありながら合理的な」アウトプットが出せることが最大の強みだと思います。

どのようなことに困っている企業様があれば、貴社の強みは発揮されますか?御社のサービスはどのようなクライアントに対して価値を発揮しますか?

企業・経営幹部のマネジメント力を強化して業績を高めたい中堅企業~(超大企業ではない)大企業が最もフィットすると考えております。

特に、
・一時的な業績改善だけではなく、企業の自力を高めたい
・マネジメントを強化しなければならないと思っているが、管理項目は増やしたくない。
・シンプルで効果の高いマネジメントを確立したい。
・優先順位をつけて課題に対処できる組織にしていきたい。
・他社事例を参考にしながら進めたい。良いところは取り入れていきたい。
・社内だけでは議論がまとまらないのでセッションのリードや文書化もお願いしたい。
というニーズのある企業様であれば、弊社の強みが発揮でき、高い価値を提供できるのではないかと思います。

ありがとうございました!

略歴

2003年神戸大学経営学部を卒業
2003年商工中金入庫
神戸支店に配属。預金、債券、契約業務の後、融資・渉外業務に従事
2007年株式会社アットストリーム入社
上場企業・中堅企業の経営計画立案、経営管理制度構築支援など各種プロジェクトに従事
2012年株式会社シザコンサルティングを設立。現在に至る
コンサルタントへのお問合せはこちら

上記バナーをクリック頂くとメールが立ち上がりますので、ご要望をご記入しご送信ください。

「もう少し具体的に教えて欲しい」、「XXXXさんに頼みたい」、「経営課題があるのだが、誰に頼んだらよいかわからない」など、どんな要望でも全くかまいません。貴社の課題、成長のために実施すべきことについて、戦略立案力・実行支援力のあるコンサルサーチスタッフが伺いお話を伺わせて頂き、ディスカッションすることも可能です。

一覧に戻る
コンサル業界ニュース コンサルに関わる人のニュースを毎日発信 お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください